2010年03月29日

第7回茶話会の報告

こんにちは、
25日、東濃詰所で茶話会を行いました。

第1部の茶話会には、お子さんの不登校で悩んでいるお母さん、すでに転校した
お子さんをお持ちのお母さん、発達障害・身体障害や知的障害があるお子さんを
お持ちの方、また日頃支援にご尽力されている方など、19名の方が集まり、
賑やかで有意義な茶話会をさせていただきました。

P3250110.jpgP3250112.jpg

第2部では、道友社で行われた天理ファミリーネットワーク主催のリレートー
クにも参加しました。とてもすばらしい内容で、たいへん勉強になりました。


さて、5月26、27の2日間にわたり開催する、ひのきしんスクール「発達障害
の理解と支援」の開催要項が発表されましたので、ご覧ください。

発達障害のある本人を理解し、いかに支えていくのか。また、お母さんはじめ
家族の悩みに寄り添うための学びの場として開催します。

80名の定員になり次第しめ切ります。
申込事項や申込先は、要項に記載されています。
ご希望の方はひのきしんスクール事務局まで、お早めにお申し込みください。
posted by 新田 at 22:42| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

兵庫県、南芦屋浜病院の公開講座のお知らせ(会員さんからの情報)

会員さんから、南芦屋浜病院での公開講座ご紹介です。
お近くの方はぜひ足を運んでください。 
Tel 0797-22-4040  Fax 0797-23-6117)※要予約・無料

発達障害の子ども達への効果的な支援 −家庭・療育・教育の立場から−

@日時 4月11日(日)13時受付 講演 13時30分〜16時30分

A場所 芦屋ルナホール(〒659-0068 兵庫県芦屋市業平町8-24)

Bプログラム 1.保護者・療育の立場から
         熊谷真由美氏(京都市教育相談総合センターパトナ支援員)
         佐伯比呂美氏(保護者)
         田中枝緒氏(南芦屋浜病院 言語聴覚士・特別支援教育士)

         2.教育的支援の立場から
         「発達障害児童生徒への教育的支援のあり方」
         竹田契一氏  (大阪医科大学LD センター顧問)

* もし、それぞれの地域での公開講座等の情報がありましたら、事務局まで
お知らせください。
posted by 新田 at 22:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

キッズネット天理 年間予定

5月25日 茶話会 16:00受付 16:30〜19:00 

6月25日 公開講座 向野幾世先生講演会&パネルトーク+総会(決算報告)
         終了後に茶話会

8月3〜4日 こどもおぢばがえり「キッズネット天理隊

8月25日 茶話会 KOG反省会 + 父親のための茶話会「おとうちゃん、あんたも
         来てみい、しゃべってみい

11月25日 公開講座 テーマ「不登校」+ 終了後に茶話会

12月25日 茶話会 16:00受付 16:30〜19:00

※ 5 / 26〜27 ひのきしんスクール専門コース「発達障害の理解と支援」
80名(ようぼく対象)要項の発表は3/25ですので、それ以降にご案内します。

※向野幾世先生 プロフィール
 昭和11年、香川県生まれ。奈良女子大学文学部卒。国立教護事業職員養成所修了。
 肢体不自由児施設指導員や奈良県立明日香養護学校教諭、奈良県立障害児教育セ
 ンター所長、
 奈良県立西の京養護学校校長、奈良県立教育研究所障害児教育部長などを歴任。
 現在、奈良大学講師。一貫して、障害児の教育の機会拡大や、障害者と健常者の
 共生を目指してボランティアの育成や啓発・教育活動を展開。
 平成10(1998)年、文部大臣より教育功労賞受賞。
 主著に『お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい』(扶桑社)。
 『いいんですか、車椅子の花嫁でも』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月から新年度となります。ぜひ会員継続をお願いします。
また、来年度から年数回、会報を出す予定です。
posted by 新田 at 21:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。