2012年08月19日

8月茶話会のお知らせ

キッズネット天理茶話会のお知らせです。
日時:8月25日(土)4時30分より
場所:東濃詰所


今回も、コモンセンスのお話し中心で行います。
コモンセンス・ペアレンティングは、「大人がどのように子どもと関わればよいのか」という問いに、
具体的なスキルを用いて効果を上げるアメリカで開発されたプログラムで、子どもが社会的に適応し、
愛情豊かな情緒を育むためのしつけ方法です。

講師は、濃飛分教会の吉福多恵子先生。
そしてキッズ会員で、野の花ほっとスペース代表の林繁子さんです。
今月も新たな気づきを、お土産にお持ち帰りいただけることでしょう。

平成24年11月25日のキッズネット天理公開講座では、コモンセンスの第一人者である情緒障害児
短期治療施設あゆみの丘の堀健一先生にお越しいただきます。その予備知識として、ぜひ25日、
茶話会でのお話しを聞きに、お誘いあわせてお越しください。
お待ちしています。
posted by 新田 at 16:19| 日記 | 更新情報をチェックする

2012こどもおぢばがえりキッズネット隊報告

みなさん、こんにちは。ごぶさたしております。
今年もおかげさまで、総勢98名という大所帯で、こどもおぢばがえりに参加しました。
今年のスケジュールは
  ↓  ↓  ↓
予定表.jpg

4回目になりますが、ほぼ毎年同じスケジュールです。
手を抜いている訳ではありません。
毎年ほとんど同じスケジュールにすることによって、
発達障がいのある子どもたちが見通しを持てるようにという配慮です。
その結果、1回目よりも2回目、2回目よりも3回目、
リピートするごとに、子どもたちの状態は安定してきます。

記念撮影前のまったりタイム
  ↓  ↓  ↓
記念撮影前.jpg

今年は98名になりました。ピンクのTシャツは目立っていましたね。

そして、1日目午後の和太鼓タイム
  ↓  ↓  ↓
和太鼓.jpg

毎年、和太鼓部の監督さんの軽妙な進行で楽しい時間が過ぎていきます。
子どもたち、スタッフ、そして和太鼓部の学生さんたちのコラボは
かけがえのない時間だと思います。

それから、夜のパレード
  ↓  ↓  ↓
パレード.jpg

新しい参加者の中には、未体験の環境の中で不安定になったり、
大きな音に敏感に反応してパニックを起こしたりという瞬間もありました。

でも、キッズネットの中には、その子どもたちに対しても、みんなで
見守り、支援する態勢が出来てきています。

いままでも1回目の参加の時には、ほとんど行事に参加できない
子どももいました。何度もパニックを起こして、洋服を破ってしまう
ような状態でした。

でも、2回目に参加した時には、ずいぶん落ち着いて参加できました。
そして、3年目にはすべての行事でグループといっしょに行動できま
した。

発達障がいのある子どもたちは、新しい環境、未体験の場面では
とても不安が強くなります。1年に1回でも、積み重ねによって、
見通しがつくようになり、落ち着いて過ごせるように変わります。

いまだけの姿にとらわれるのではなく、未来を楽しみに、子どもの
小さな変化を喜びたいと思います。

後日、参加された方にはDVDを送ります。
また、短く編集した映像は「YouTube」 にアップロードして、
キッズネット天理のHPにリンクしておきます(後日‥)。

今年も無事にキッズネット隊のこどもおぢばがえりができたこと、
本当にうれしく思います。

これからのご協力もお願いします。


posted by 新田 at 16:12| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。