2009年12月08日

素敵なエッセイのご紹介

道友社刊 「すきっと」14号に素敵なエッセイを見つけました。

 毎朝、大きなランドセルを背負って元気に登校しているピカピカの@年生の善。
7人兄弟姉妹のまん中で、大家族の厳しい生存競争のなか、周りの温かい親心に
包まれて、たくましく、優しい子に育っています。
 
 生まれたとき「ダウン症」と診断され、生後6ヶ月で心臓の手術を受けました。
これからどうなっていくのか、大きくなってくれるのかと、いつも心配ばかりして
いたのに・・・・(あとは「すきっと 14号」でどうぞ)

この「と・も・だ・ち」というエッセイを書いたのは窪田りかさん。
ご主人はキッズネット天理の運営委員の一人でもあります。

ぜひ、読んでくださいね。
posted by 新田 at 13:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。