2011年08月22日

公開講座の報告

5月25日、天理大学ふるさと会館を会場に公開講座を開催しました。

講師は臨床心理士として、「天理よろず相談所病院・憩の家」の心理相談室に

勤務され、様々な相談に対応されている久保永子先生。

テーマは「親と、子どもへの支援のために ―支援者が心がけること」でした。

子どもへの関わり方や悩みを抱える親御さんへの支援のポイントなど、専門的な

お立場からお話しを聞かせていただきました。


会員向けには会報を発送しましたが、一般の皆様は「みちのとも8月号」をご覧

ください。
posted by 新田 at 12:10| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。